中学受験の家庭教師、求人を自らやることも有効です

娘にはぜひ最高の環境で育ってほしいと思い、中学受験をさせることにしました。しかし近所の塾をまわったのですが内気な娘に合う所はなく、途方に暮れてしまったのです。そこで考えたのが、家庭教師の先生にお願いすることでした。そしてそれにあたり工夫したのが、娘の状況や特徴を書き、自ら求人を行ったことです。普通は家庭教師の会社と契約しそこから先生を派遣して貰うと思うのですが、それでは娘にピッタリの先生が来てくれるとは限らないと思い、求人をしてみました。
するとこれが大正解で、何件か応募があり面接をしたのですが、どの方も非常に優秀で娘のことを分かって下さる方たちでした。その中でも娘が気に入った一人の先生に家庭教師をお願いしたのですが、この先生のお陰で娘の中学受験が成功しましたので、感謝してもし足りません。先生は娘が質問するのが苦手な事をすぐに見抜いて下さり、頻繁に授業の途中に進みを止めては、分からない部分を確認してくださいました。この先生の対応がとても良かったようで、娘は大きな躓きもなく順調な学力の積み上げが出来たのです。そして見事、合格を掴むことが出来ました。
中学受験は子供を教えてくれる先生がどこまで子供に合っているかが、一番大切になって来ると思います。塾などでぴったりの先生が見つかればそれでいいですし、もし見つからなかった時でも諦めることなく、自ら求人を行い良い先生を探すと言うのも有効です。